日本機械学会北陸信越支部
第58期総会・講演会

日本機械学会北陸信越支部 第58期総会・講演会総合案内サイトです

ホーム ≫ 講演者へのお知らせ ≫

講演者へのお知らせ

原稿作成要領

  • 原稿はA4判用紙5ページ以内(英文アブストラクト省略可)のpdfファイルとします.
  • 用紙をダウンロードして編集後,PDFフォーマットに変換してください.
  • PDF変換したときのファイルの大きさが10MB(メガバイト)以下としてください.  
  • 講演番号はプログラムの講演タイトルの左側にある『アルファベット+3桁の数字』です.(例:A001).

用紙ダウンロード(Word形式)

  • 発表論文の共著者で且つ登壇し発表した者(翌年度の4月1日現在において,26歳未満の会員)は日本機械学会若手優秀講演フェロー賞審査の対象となります.
    詳細はJSMEホームページをご覧ください.

発表について

  • 一般講演・特別企画ともにすべてWeb講演での開催とします.
  • 発表時間は講演10分,質疑応答5分です.まず発表者はスライドなどを使用して10分間の発表を行います.その後の5分間で聴講者から質問を受け付け,発表者は質問への回答や議論を行います.
  • Web講演は,最大多数の方の発表および参加(視聴)を図るべく,座長と講演者による各講演室に対応したZoomミーティングルームで発表を行います.
  • 所属組織のセキュリティ規約等でZoomによる発表が困難な講演者は,事前に講演動画を大会実行委員会に提出し,座長の指示で会場担当者がその動画をZoomにて配信します.
  • 質疑応答は,講演が行われているZoomミーティングルームに入室して実施します.
  • 発表形式は変更になる場合があります。変更になった場合はHP、ご登録メール等でご連絡いたします.
  • 講演・発表データの著作権は講演者に帰属し,当然のことながら,実行委員会以外の録画,録音は禁止いたします.
  • 各セッション終了時に10分間のティスカッションタイムを用意しています.発表後も講演室にお残りいただければ幸いです.

お問い合わせはこちら