ホーム ≫ 各種登録 ≫

各種登録

参加登録・参加費支払

申込は以下の参加登録・参加費支払システム(Peatix)にて受け付けいたします.

Peatixの【初めてご利用される参加者様向け】を予めご一読の上,下記より1名ずつお申込みください.

参加登録締切は,2月24日(金)です。
ただし,講演者は原稿提出締切日(2月3日)までに必ず参加登録を済ませてください。


参加登録・参加費支払システム(Peatix)

  • ご入金が確認できた方には,自動返信の申込詳細メールにて参加チケットと領収書取得用URLをお送りいたします.
  • peatixアプリをダウンロードいただけると、当日アプリ内で来場受付が可能です。PC利用の方はチケットを印刷し受付までお持ちください。
  • お支払い方法は「クレジットカード払い」「コンビニ支払い」「ペイジー支払」のいずれかとなります.
  • 「コンビニ支払い」「ペイジー(銀行)支払」でお申込の方は,お申込から1週間以内にお支払手続きをお願いいたします.期限を過ぎますと自動的に申込みがキャンセルとなります.申込完了後に送信されますメールに,支払期限等が記入されておりますので必ずご確認ください.
  • 領収書にアクセスするには,チケット画面もしくは申込詳細メールからご覧いただけます.
    ※宛 名:領収データの宛名の空欄にご自身で宛名をご記入ください.
    ※発行日:発行操作を行った日になります.
  • 自動返信メールが届かない場合は,まずpeatixサイトにて対処法を確認下さい。(通常は5分程度で配信されますが、1~2時間程度のタイムラグが発生する場合があります.)
    peatixからのメールが届かない場合の対処法
  • 上記にて解消されない場合は、日本機械学会北陸信越支部(Email:jsme-hs@se.kanazawa-u.ac.jp)までお問い合わせください.
  • メールアドレスの登録間違いがあると,こちらからの情報が届かなくなる場合がありますのでお気をつけください.

原稿投稿 

参加登録完了後に以下の講演原稿投稿BOXよりPDFファイルをアップロードしてください.
(締切:2023年2月3日(金),ファイル容量は5MBまでです.)

講演原稿投稿BOX

  • 投稿後の原稿の修正を行う場合は、差し替え原稿を再度講演原稿投稿BOXより投稿ください.
  • 投稿前に講演番号,文字化けの有無,図の解像度を今一度ご確認をよろしくお願いいたします.
  • 原稿ファイル名は「講演番号(アルファベット1文字+数字3桁).pdf」としてください.
    例:講演番号がA101の場合は,ファイル名は「A101.pdf」となります.
  • 講演者へのお知らせ」にある「原稿作成要領」に従い原稿を作成してください.

講演申込時の注意事項

日本機械学会では,2017年4月より研究発表講演会における発表資格を,
日本機械学会の個人会員(正員・学生員)に限定しております.
発表資格の詳細はこちら

会員資格をお持ちでない方は日本機械学会HP上の入会申込サイトより入会手続きをお済ませいただいた後,
講演申込をお願いいたします.

日本機械学会入会申込サイト  
支払い後1週間を経過しても支払い完了メールが届かない場合は,
日本機械学会 入会担当 までメールにてご連絡ください.


日本機械学会 入会担当 Email:nyukai@jsme.or.jp

  • 共催・協賛団体員様は本会の会員に限らず発表が可能です.
  • 講演申込時に,会員番号の入力が必要です.
    非会員の方は講演申込期限の前日までに入会(入会費の払込み)を完了してからお申込みください.
    (ご入金後の翌営業日に会員番号が発行されます)
  • 共催・協賛団体員様は本会の会員に限らず発表が可能です.
  • 入会手続きは完了まで1週間ほどかかる場合がございますので,お早めにお手続きください. 
  • 従来までの仮登録制度がなくなっていますのでご注意ください.

講演申込

講演申込は以下の申込サイトより発表者本人が行ってください.
申込時には以下の2つが必要です.

  1. 日本機械学会の「個人会員(正員,または学生員)」の会員番号(7ケタ)
  2. 講演者(登壇者)の生年月日

 

講演申込は締め切られました。

 

  • 大学院博士後期課程在籍者の会員資格は学生員ではなく「正員」です.
  • 登録内容に変更があった場合は、再度上記サイトにて申込を行い,備考欄に変更内容を記載下さい.

     

お問い合わせはこちら